予算1万円でプロデザイナーに名刺作成をしてもらう方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

経営者やビジネスマンにとって、名刺は最初の印象を左右するものです。

異種交流会や勉強会などなど、人脈を広げるためには欠かせないツール。

しかし、印象に残る名刺を考えるのは非常に難しいです。

おそらく、

  • 印象に残るような名刺を作りたい・・・
  • 新しい会社ロゴの斬新なデザインが思い浮かばない・・・
  • 周りと同じような名刺で困っている・・・

こんな悩みは、多いと思います。

そこで今日は、たった1万円の予算でプロのデザイナーから『名刺デザイン』を提案してもらう方法をお伝えいたします。


クラウドワークスの『コンペ形式』を活用する

業務委託をフリーランスの方へ依頼できる“クラウドワークス”を活用すれば、いろんなプロデザイナーの方から、
あなたの会社のロゴや名刺デザインを提案してもらうことが可能です。

また、クラウドワークスの提案方式にて『コンペ形式』を選択すれば、たくさんのデザイン案の中から気に入った名刺デザインのみ選んであなたのオリジナル名刺が完成します。

名刺作成を依頼すると、一つか二つ程度のデザイン提案しかできませんが、たくさんのフリーランスの方へアプローチすることが可能なため納得のできる名刺になります。

クラウドワークスの名刺デザイン提案例

今回、実際に名刺デザインの依頼をクラウドワークスへ注文した例がこちら。

たった、1万円の予算で13件もの名刺デザインの提案をして頂きました。

これらの名刺デザインですが、会社のロゴデザインから、ブログ・SNS情報・企業理念といった名刺の中のアイコンもデザインしています。

名刺デザインの提案は10日程で上記程度の提案をしてもらいました。

迅速に名刺作成をしたい方はぜひご利用くださいませ。

クラウドワークスで名刺デザインを依頼する簡単ステップ

では、実際にクラウドワークスで名刺作成を依頼する流れを説明します。

ステップ1:クラウドワークスにログインする。

※会員登録はメールアドレスを入力するだけでできます。

ステップ2:クライアント(発注者)メニューに切り替える

ステップ3:『新しい仕事を依頼』をクリックする

ステップ4:『デザイン』選択⇒『その他のカテゴリを見る』選択
      ⇒『印刷物・DTPデザイン』選択⇒『名刺作成』選択

ステップ5:依頼形式を『コンペ形式』に選択する

ステップ6:仕事の内容を入力する

こちらに僕が実際に依頼をかけた依頼文章を記載しておりますので、内容を変更してご活用くださいませ。

==================

・依頼タイトル:例 【急募】報酬1万円!新規事業の名刺デザイン作成依頼!

■目的・概要■

例:

弊社の新規事業(  )の名刺を作成して頂きたいと考えております。

協力業者やお客様に覚えてもらいやすい印象に残る名刺デザインを希望しております。

ぜひ、ご協力の程よろしくお願いいたします。

■依頼詳細■

●ターゲット:あなたのお客様ターゲット像を記入してください。年齢・性別・悩みなど

●イベント・用途:自社のPR・宣伝用 名刺 など

●サイズ:一般的な名刺サイズ 裏と表のデザインをお願いします。

●デザインイメージ

  • 弊社の事業がわかりやすく伝わる
  • ほかの名刺より印象に残るデザイン
  • お客様にとってのベネフィットがわかる
  • ターゲットのイメージにあったデザイン

●名刺に記入する内容 例

  • 会社名・名前・年齢 ※記入をお願いします。
  • あなたの事業がお客様に与えるベネフィットを3つ記載する
    例:早い×安い×丁寧! など。
  • 会社の理念やビジョンの文字を入れる ※必要な方のみ。
  • 住所:
  • 電話番号:
  • LINEID:
  • メールアドレス :
  • ユーチューブ:
  • Facebook:
  • インスタグラム:
  • 上記該当するものや記載したいURLを記載ください。


■希望イメージ■

ご自身の名刺のイメージに適したものを選択してください。

■希望する色■

ご自身の名刺の配色に適したものを選択してください。

■納品ファイル■

イラストレーター形式・Photoshop形式・jpegを選択しましょう。

●重要視する点・経験

  • 納期を必ず守ることができる方
  • 名刺デザインをしたことがある方
  • デザイン力に自信がある方
  • 報告連絡相談のコミュニケーションがしっかりととれる方
  • 細かい修正に迅速に対応していただける方

●注意点・禁止事項

  • 著作権等の仕様がされた画像や転用はしないでください。
  • ほかの提案で使用したデザインを使わないでください。

●その他コメント・求めるスキル・添付ファイル ⇒ 記入なしでもかまいません

ステップ7:予算と支払い方法を決める

  • 応募期限:14日~21日程度 に設定してください。
  • 契約金額:『カスタム』を選択⇒10000円 報酬設定をしてください。
  • オプション:選択なしにしてください。

ステップ8:補足事項 

・提案の閲覧制限 ⇒選択する

・採用確約 ⇒ 選択する ※この選択をするとコンペ提案で必ず一つは選択しなければなりません。
              しかし応募数が向上するためとても有効な手段になります。

ステップ9:確認画面に進む ⇒『確認する』

名刺デザインの依頼をステップ形式にてお伝え致しました。

クラウドワークスで今まで外注化をしたことがない方はぜひ参考にしていただければと思います。

提案されたデザインの中で、気に入ったものを選び採用決定をすれば、採用されたスタッフ様に報酬が支払われます。

採用した後に、デザイン作成データを納品してもらって作業は完了になります。

名刺デザインデータは、イラストレーター又はフォトショップのデータで納品をしてもらいます。

※『イラストレーター』『フォトショップ』は画像編集やデザインソフト名です。専用のデザインツールがあれば開くことができますが、お持ちでない方は通常の画像形式で納品してもらいましょう。

その納品データをそのまま、オンライン名刺作成会社へ名刺作成を依頼すれば3日後~1週間後には名刺があなたのもとへ届きます。

印象に残る名刺素材で作る方法

インパクト大!名刺作成サービス『YMCARD』

『YMCARD』は名刺作成を様々な材質の名刺を制作してもらうことができます。

⇒ http://ymcard.jp/

通常の紙仕様の名刺はもちろんのこと、プラスチックや金属性の名刺・マットコート仕様といった様々な名刺を作成してもらえます。

手渡ししたときに、話題のきっかけになったり、印象強くあなたのことを覚えてもらえます。

ちなみに、プラスチック素材であれば雨といった水に強いので、

名刺がぐちゃぐちゃになったりしません。ここはライバルに差がつきますね。

『YMCARD』での名刺作成の依頼の流れ

ステップ1:『YMCARD』で好きな名刺素材を選びカートに入れる。

ステップ2:用紙の種類・印刷数量を調整する

ステップ3:クラウドワークスで納品された名刺デザインデータを添付ファイルにて添付を行う

ステップ4:発注をする前に、校正確認を選択する

この校正確認にチェックをいれておけば、名刺作成前に完成状態を把握できます。安心して名刺作成を依頼できるポイントですね。

ステップ5:発注数量と金額を確認して確定をする

上記5つのステップをこなすことで、世界で一つだけの名刺を簡単に作成できます。

低予算かつ高品質なデザインを依頼したい方はぜひ参考にしてみてください。

通常の名刺仕様の場合は納品も早いため、急遽、名刺枚数を補充したい方は、無地素材をつかってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。