ランサーズでスピードアップ!発注ステップと気になる手数料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ランサーズって知っていますか?

「何となく聞いた事がある」「実際に使った事がある」「全く知らない」と色々な声が聞こえてきそうです。

ランサーズは経営者や起業したばかりの人にとって、とても力強い味方となります。

自分にはない知識や技術を持った専門家や、時間がない時の資料作成など協力してくれる人と出会う事ができます。

ランサーズとは?

ランサーズとは

国内最大級の クラウドソーシング「ランサーズ」は「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」が出会う、クラウドソーシングサービスです。

ホームページ制作、アプリケーション開発やシステム開発・運用、ロゴ作成やイラスト作成、ライティング、タスク・作業など、141カテゴリの仕事が、日々、ランサーズ上で行なわれています。

引用 http://www.lancers.jp/help/beginner/lancer/1

ランサーズの特徴1 仕事の依頼・登録・提案が無料!

  • 仕事の登録
  • 仕事の依頼
  • 仕事の提案

が全て無料で利用できます。

個人でも法人でも使用可能ですので、気軽にスピーディーに仕事の募集や応募のやり取りをすることができます。

ランサーズの特徴2 安心の決済システム!

仕事を発注すると、発注主は「仮入金システム」を利用して、発注金額の仮入金を行います。

しかし仕事が完了するまでは最終の決済が行われる事がないので、安心して発注できます。

また仕事を受けた側もお金が支払われないということがありません。

ランサーズの手数料とは?

 システム利用手数料

システム利用料はランサーのみ発生します。

ランサーズでは基本的なご利用はすべて無料ですが、仕事が成立し報酬の支払いが確定した時のみ、システム利用料をお支払い頂きます。

具体的には、コンペ方式に提案があり仕事が成立した場合、プロジェクト方式で1つ1つの計画が完了した場合、もしくは、招待報酬を受け取る場合です。

ランサーへの支払い報酬のうち金額によって依頼金額の5%-20%(税込)がシステム利用手数料となります。

依頼金額の内、

  • 20万円を超える金額部分については5%の利用手数料
  • 10万円超〜20万円以下の金額部分については10%の利用手数料
  • 10万円以下の金額部分については場合は20%の利用手数料

となります。

仕事を依頼しただけや、キャンセルされた場合など、ランサーへの報酬が確定していない場合は、システム利用手数料は発生しません。

また、クライアント側にもシステム手数料は発生しません。

なお、手数料の計算方法は、それぞれの金額部分に対して計算します。

15万円の場合は、10万円部分は20%、5万円部分は10%となり手数料は25,000円となります。詳しくは以下の計算例をご確認ください。

コンペで10,000円の依頼の場合・・・

依頼金額10,000円 – 利用手数料2,000円 = ランサー報酬8,000円

コンペで150,000円の依頼の場合・・・

依頼金額150,000円 – 利用手数料25,000円 = ランサー報酬125,000円

プロジェクトで40万円の計画の場合・・・

依頼金額400,000円 – 利用手数料40,000円 = ランサー報酬360,000円

プロジェクトで100万円の計画の場合・・・

依頼金額1,000,000円 – 利用手数料70,000円 = ランサー報酬930,000円

依頼金額 20万円超部分 10〜20万円部分 10万円以下部分
利用手数料 5% 10% 20%

引用 http://www.lancers.jp/help/rule

有料オプション料金

ランサーズでは、依頼時に下記の有料オプションをご用意しております。

オプション名 料金(税込) 詳細
急募オプション 7,560円 仕事依頼が急募であることを表示し、どの依頼よりも最優先で上位表示します。
注目オプション 3,240円 仕事依頼をより多くのランサーに見つけてもらえるように表示されます。多くの提案を集めることができます。
非公開オプション 5,400円 依頼を非公開にして提案を募集することができます。(非公開オプションをつけていても、ランサーズにログインすると、表示されてしまいます。予めご了承ください。)
完全非公開オプション 10,800円 依頼を非公開にして提案を募集することができます。
募集中はランサーとクライアントしか依頼を閲覧することができず、募集終了後には当選ユーザー及び依頼したクライアントのみ閲覧することができます。
※ランサーが依頼詳細ページを閲覧するには本人確認と機密保持確認が必須となります。
ランサー100人への一斉通知オプション 5,400円 依頼内容を実績あるランサー100名にメールで告知・宣伝ができます。
認定ランサーへの一斉通知オプション 16,200円 依頼内容を認定ランサーにメールで告知・宣伝ができます。
マイページ表示オプション 54,000円 ランサーのマイページに、お客様の依頼ページリンクが表示されます。

※有料オプションはお申し込み後すぐに決済が完了します。仕事キャンセル等された場合も返金されませんので、予めご注意ください。

引用 http://www.lancers.jp/help/rule

ランサーズ利用の7ステップ【プロジェクト方式】

プロジェクト方式とは?

仕事依頼に対する計画を募集し、仕事をする人を選んでから作業を開始する方式です。

例えば、ホームページ制作の場合、「10万円で会社サイトをつくってほしい」と依頼を出します。

集まった提案の中から、ベストプランを選び、作業が開始。ランサーズ上の進捗管理機能を使って、プロジェクトを進行します。

まずは見積り(納期や予算、実績など)が提案され、見積りや評価・実績から1名(社)を決定して、発注を開始します。

進捗確認・納品・支払いは「プロジェクト管理」からすべて行うことができ、報酬も、成果物に応じて支払う「固定報酬」と、時間に応じて支払う「時間報酬」から選択できます。

引用 http://www.lancers.jp/help/beginner/client/3#sec02

ステップ1 会員登録をしよう

無料のランサーズIDを取得するために会員登録をしましょう。

会員登録 https://www.lancers.jp/user/sign_up?1489036933&

ステップ2 仕事を依頼しよう

予算や仕事の内容などを設定してランサーズに登録しましょう。

ステップ3 提案を選ぼう

募集期間終了後、提案書をチェックしてください。予算だけでなく、内容やスケジュールも含めて最適なランサーを選びましょう。

また過去の実績などもチェックしてみると、さらにイメージが沸きやすくなります。

ステップ4 仮払いをしよう

提案の中から選んだ金額を仮払いしてください。この仮払いはプロジェクトが完了するまでは、ランサーに支払われることはありません。

ステップ5 プロジェクトを開始しよう

実際に選んだランサーと連絡を取りながら、プロエジェクトを進めましょう。

事前に

  • 連絡方法
  • 定期連絡スケジュール

などを決めておくと、よりスムーズにやり取りすることができます。

ステップ6 計画完了と支払いの実行をしよう

プロエジェクトが完了したら、ランサーから「完了報告」が提出されます。

依頼した仕事の内容に問題がなければ、仮払いしていた支払いの実行をしましょう。

ステップ7 ランサーを評価しよう

依頼したランサーの評価を行ってください。他のクライアント様の判断基準となり、ランサーの評価になりますのできちんと対応してください。

評価は5段階です。

ランサーズ利用の5ステップ【コンペ方式】

 コンペ方式とは?

ロゴやイラスト、ランディングページ作成など作品重視の仕事に最適です。複数の提案を集め、その中から気に入ったものを選ぶ方式です。

例えば、ロゴ制作を依頼した場合、ランサーは依頼にもとづき、ロゴを提案してもらい、クライアントはその中から1人のランサーの作品を当選させて報酬が確定します。

引用 http://www.lancers.jp/help/beginner/client/3#sec02

ステップ1 会員登録をしよう

無料のランサーズIDを取得するために会員登録をしましょう。

会員登録 https://www.lancers.jp/user/sign_up?1489036933&

ステップ2 仕事を依頼しよう

予算や仕事の内容などを設定してランサーズに登録しましょう。

注意点

コンペ方式では、1つの依頼で複数種類の内容を含む依頼(ロゴ制作とネーミング・名刺とカタログ制作等)をすることはできません。

例えば【ロゴ制作】と【ネーミング】を1つのコンペにしてしまうと「ネーミングはこっちが良いが、ロゴは違う方がよい」という場合に、複数当選となりコストが無駄に発生し、ランサー側も、ネーミングはできるけど、ロゴは作れないという人は提案ができなくなるための措置になります。

引用 http://www.lancers.jp/help/guide/client/compe/1

ステップ3 仮払いをしよう

提案がある前に仮払いとなります。この仮払いはプロジェクトが完了するまでは、ランサーに支払われることはありません。

仮払いが終了した時点で依頼が完了となります。仮払いしなければ募集が開始しませんので注意してください。

ステップ4 提案を選ぼう

3週間の選定期間内に提案を選びましょう。

1回目の募集で気にいった提案がない場合は募集の終了から1週間以内であれば募集期間を延長して再募集をかけることができます。

延長する場合は依頼金額を最低10%以上増額する必要があります。(10000円の依頼であれば、11000円以上に金額変更して延長する必要があります。)

引用 http://www.lancers.jp/help/guide/client/compe/3

ステップ5 ランサーを評価しよう

依頼したランサーの評価を行ってください。他のクライアント様の判断基準となり、ランサーの評価になりますのできちんと対応してください。

評価は5段階です。

計画をキャンセルしたい場合

計画をキャンセルしたい場合はまずランサーにメッセージで理由等を説明し了解を得ることが必要となります。

計画のキャンセルはランサー保護の観点から、ランサーにしか行えません。

ランサーが承諾したら、ランサーに計画のキャンセルをしてもらい、仮入金がキャンセルされる流れとなります。

ランサーズ注意点

複数のランサーに並行して発注をしよう

たくさんの募集から実績や対応力などをチェックしてランサーを選んでも、急に連絡が取れなくなることもあります。

また依頼内容に変更が生じて対応して頂けなくなることも考えらえます。

1名のランサーにしか依頼をしていない場合は再度同じステップを踏まなければいけないので、労力も時間もかかってしまいます。

コストはかかりますが最初は複数のランサーに並行して依頼をしておき、対応力やクオリティの高いランサーを見つけてください。

ランサーには丁寧でわかりやすい説明をしよう

ランサーには直接会うことがありませんので、スムーズに仕事が進められるように丁寧でわかりやすい説明をしましょう。

せっかくご縁があって出会ったランサーと最後まで気持ちよく仕事をするためには、発注者側の対応力も必要です。

ランサーはただの外注さんではなく、自分の仕事を手伝ってくれる大切な協力者です。

気持ちよい対応はランサーの仕事の仕上がりにも影響が出ます。最高の納品物を受け取るために、最高の対応をしましょう。

まとめ

ランサーズを活用できれば、固定費ではなく外注費で業務を進めることができます。

人を一人雇うのは時間もお金もかかりますが、ランサーズであればしっかりしたシステムがあるので、発注側も気軽に安心して仕事を依頼することができます。

たくさんのランサーがいますので、いい出会いもあれば悪い出会いもあるかもしれません。

でもプロとしてきちんと仕事をしてくれる方と出会うことができれば、一生の付き合いができるかもしれません。

ランサーズを活用して仕事のスピードをどんどんあげてください。止まっている暇はありません!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*