自分の本音を知りたい時は…マインドマップを書いてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

色々考えなくてはいけないけど何から手をつけていいかわからない時はありませんか?

また一度自分の中の考えを整理したいと思いませんか?

そんな時はマインドマップを作ることをおすすめします。

ごちゃごちゃしたまま考えるよりも、一度頭の中の考えや情報を書き出して整理をしてから考えたほうが本当の考えが見つかります。

人の目を気にせず、何かに捉われることなく、ただ自分の頭の中にあるものを吐き出してみませんか?

今自分が本当に考えている事を書き出し、頭をスッキリさせましょう。

マインドマップとは?

マインドマップとは「マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと」です。

引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

benefit

上記のように表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていきます。

1つのキーワードをどんどん掘り下げることができるので、今まで気が付かなかった細部までの考えを出すことができます。 

マインドマップの効果とは?

自分でも気がつかなかった考えがどんどん出てくる

マインドマップを使用すると、1つのキーワードに対して何層にも掘り下げて考えることができます。

  • 今まで出てこなかった本音が見えてくる
  • ぼんやりとしていた視界がはっきりする

という状態になります。

「自分はこんなことを考えていたんだ」
「自分からこんな単語が出てくるんだ」

とびっくりする事もあるかと思います。

自分の深層心理を理解しているようで理解できていないので、自分を理解できる効果があります。

見ただけで考えが理解できる

自分で書いたメモなど全体を読まないと内容が理解できないことがありますが、マインドマップ化することで、視覚から内容が理解できます。

長い文章や殴り書きしているメモを読むのは疲れますが、マインドマップは大きな項目から、小さな項目へ流れているので後から見返した時に見やすくなります。

マインドマップお勧めソフト

Mindjet

URL http://www.mindjet.com/ja/

アイデアを記録したり、整理したり、計画することが可能

顧客用のプレゼンテーションを作成、ビジネス計画の作成、もしくは、旅行計画など、メモ帳では作成きれないさまざまな用途にお使いいただけます。MindManager を使えば、アイディアを収集、整理、優先順位をつけて一覧するなどが、ドラッグ & ドロップで簡単に操作できます。

どんなオペレーティングシステムでも動作します

仕事場では、Windows だが、自宅には、Mac しかない?大丈夫 – MindManager には、両方に対応するソフトウェアが含まれています。

お使いのソフトとも統合が可能

MindManager を使って作業を整理し、他のツールへエクスポートすることで時間の短縮にも。Winsow 用の Mindjet は、 Wordからインポートが可能、しかも Word, Excel, PowerPoint および Project®へエクスポートが可能です。Outlook や Excel と同期されたトピックも表示できます。

予算管理

Windows 用の MindManager には、自動計算ツールが追加され、マップのトピックに数値や式を入力して、”What If (もし、こうなら)” といったケースバイケースの分析ができます。また、この機能を使った新しいテンプレートも追加されたため、これらを利用するとすばやくマップを作成することができます。

MindManager 2017 for Windows – 永久ライセンス

新しいバージョン!MindManagerの最も強力で生産性を向上させるバージョンを入手してください。MindManager 2017 for Windowsは、専門家の選択により、複雑な情報をキャプチャ、整理、および管理するための最も高度な機能を提供します。

  • プロジェクトの計画、会議の管理、他者との共同作業、より効果的なブレーンストーミング
  • インタラクティブなマインドマップ、ガントチャート、フローチャート、コンセプトマップ、タイムラインなどを作成できます。
  • HTML5の普遍的なファイルのエクスポートを使用している人とファイルを共有します。
  • MindManagerと数百の人気のあるクラウドアプリケーションとの間で情報を交換します。

価格 ¥37,692(アップグレード ¥19,332)

MindManager 10 for Mac – 永久ライセンス

Mac上でMindManagerの重要なマインドマッピング機能を利用できます。

Mac用に設計された直感的なインターフェースを備えたこのエディションは、マインドマップを作成してブレーンストーミングやプロジェクトや課題の計画などを作成したり、個々の生産性を向上させたい場合に最適です。

アップグレード対象バージョン: MindManager for Macバージョン9および8。以前のバージョンはアップグレード対象ではありません。

価格 ¥19,332(アップグレード ¥96,120)

URL  https://store.mindjet.com/1494/purl-en_nav_cat 

XMind

 URL  http://jp.xmind.net/

XMind のマインドマップの構造は 中央に中心となるトピックがあり、そこから放射状に枝分かれしていきます。

その他にも

  • 組織図やツリー図
  • ロジック図

など、状況に応じてさまざまな図を選ぶことができますので、プレゼンテーションでも便利です。

新しいブレインストーミングモードでは、思いついたアイデアを アイディアファクトリー 内にグループ分けすることができます。

そうやって自分の考えを評価したり、整理したり、つなぎ合わせたりすると手がかりの発見につながり、それまで見えていなかった解決策が突然姿を現すこともあるのです。

全画面モードに切り替えて作業すれば、余計なことに気を取られずに自分の考えに集中できます。

XMind は非常に強力なプレゼンテーション機能を備えています。

ウォークスルー プレゼンテーションモードでは、トピックごとに表示してアイデアをプレゼンします。

背景色を暗くすることで個々のトピックが浮かび上がり、内容に集中しやすくなります。

マインドマップを苦も無くガントチャートに変換できる XMind はプロジェクト管理にも威力を発揮します。

マイルストーン管理や作業工程管理はマインドマップの大切なトピックでもあるので、開始日と終了日および進捗状況も一覧できるガントチャートが活躍します。

美しいユーザーインターフェースはそのままで、連動もスムーズになり、複雑な操作はチャート上で直接行えるので、 さらに使い易くなりました。

価格

  • XMind 8
    無料
    全ての図表 XMind Cloud に同期
  • XMind 8 Plus
    9,800円(税込)
    全ての図表
    XMind Cloud に同期
    テーマのカスタマイズ
    PDF / SVG へエクスポート
    Word / Excel / PPT へエクスポート
  • XMind 8 Pro
    12,799円(税込)
    全ての図表
    XMind Cloud に同期
    テーマのカスタマイズ
    PDF / SVG へエクスポート
    Word / Excel / PPT へエクスポート
    クリップ アート
    ブレインストーミングモード
    プレゼンテーションモード*
    ガントチャート
    音声メモ
    パスワード設定
    60,000 点を超える高品質なアイコン

URL http://jp.xmind.net/store/

マインドマップ作成の2つの注意点

人の目を気にしない!

自分の頭の中や将来の夢などマインドマップに書き出す際

  • 恥ずかしい
  • 知られたらバカにされる
  • 欲しい金額を知られたくない

など、恥ずかしさなどで自分で自分にブロックを掛けてしまう事があります。

マインドマップの作成は欲望に忠実でないと全てを書き出せません。

自分が気にするほど周りはあなたのことを気にしていません。

マインドマップは「欲望に忠実に」書きましょう。

きれいに書こうとしない!

パソコンや携帯に慣れてしまった現在は手書きで何かを書くという時間が年々減っています。

字を書くという行動が少ないので、余計に字を書くという行為に緊張をしてしまいます。

字をきれいに書こうという事に気を取られてしまい、内容も本音が出てこなくなってしまいます。

マインドマップはきれいな字や見やすいレイアウトは必要ありません。

あくまでも「考えを書き出す」というのが目的です。目的を見失わないでください。

まとめ

マインドマップを今すぐ書いてみたくなったのではないでしょうか。

ソフトを紹介していますが、紙と鉛筆があればすぐに書き始める事ができます。

あまりルールにとらわれず自由な気持ちで書き出してみましょう。

人の目を気にせず、自分の思うがままを書き連ねる事で自分の本心と向き合う事ができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*