すぐに導入しよう!4つの決済方法別おすすめの決済会社とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
kessaitop

私たちは日々何かを購入しながら生活しています。金額の小さいものから大きなものまで幅広く買い物をしています。

買い物をすると必ずお金を払わないといけません。これは小さい子供でも知っている売買のルールです。

しかしお金を払うという決済方法はたくさん種類があります。そしてその都度都合のいい方法で決済方法を選べたらもっと便利に買い物ができるようになります。

  • せっかく欲しい商品を見つけたが手持ちがない。でも現金のみか…
  • 現金で支払いたかったけど、振込のみ対応なのか…
  • 時間がないから代引きしたかったけど、前払いのみ対応か…

等の販売チャンスを決済方法が合わないだけで諦めているお客様がたくさんいらっしゃいます。

せっかく広告費等のコストをかけて集客をしたお客様を決済方法が原因で取り逃すことがないように、なるべく多くの決済方法をそろえたいものです。

自分がお客様だったら、

  • 「たくさんの決済方法から便利な方法を選べるお店」
  • 「現金か振込みしか決済方法がないお店」

同じような金額で同じようなサービスの商品があったら、どちらから購入するでしょうか。

自分のサービスに適した、そしてターゲット層のお客様の年代に合わせた決済方法を導入して、より便利にお客様に決済頂けるシステムを導入し、また確実な集金方法を手に入れましょう。

決済とは?

まず決済とはどんな事をさすのでしょうか。決済とは「支払によって売買を完了すること」です。

  • スーパーで食材を買う
  • コンビニでお菓子を買う
  • インターネットでクレジット決済をする
  • 公共料金を窓口で支払う
  • デパートで洋服を買う
  • 子供の授業料を口座引き落としで支払う

など日々当たり前のようにしている「お金を払う」という行動が決済となります。

決済方法の種類はたくさんあります

決済方法にはたくさんの種類があります。

現金決済

特徴 現金でその場で決済を完了する。
メリット すぐに現金として手元に残る。後日督促等の手間がない。
デメリット

高額商品の場合は現金が用意しにくいので購入のタイミングを逃してしまうこともある。社内での管理(横領など)が難しい。

銀行振込決済

特徴 指定口座に振込にて支払をしてもらう。
メリット 使い慣れている窓口やATMから振込ができる。
デメリット お客様に振込手数料の負担があり、支払に出向く面倒がある。

クレジットカード決済

特徴 現金がなくても決済ができる。カード契約により一括や分割払い等様々な支払形態を選択できる。
メリット 現金がない人も購入の決断ができる。代金未回収のリスクが少ない。継続課金の設定もできる。
デメリット 決済から入金までに時間がかかる。

口座振替決済

特徴 契約している銀行口座より毎月口座から直接引き落としとなる。
メリット クレジットカード契約できないお客様からも毎月決済ができる。お客様は振込手数料がかからない。
デメリット 初回契約から口座振替実行まで時間がかかる。また印鑑相違などが発生すると事務的手間が増える。

代引き決済

特徴 商品到着時に宅配業者に直接現金を支払う、またはクレジットカードで決済をする。
メリット 商品と引き換えに決済するので確実に集金ができる。
デメリット 契約会社によるが限度額が決まっている。(およそ30万位まで)

払込票決済

特徴 商品に同梱されている払込票で決済をする。
メリット コンビニ、郵便局、銀行等対応しているため全国どこからでも決済ができる。
デメリット 後払い形式が多くなるため未回収となる可能性がある。

上記のように決済方法はたくさんの種類があります。

現金決済が主な会社 おすすめの決済会社

現金決済の取り扱いが主な会社に取って、回収後の現金の取り扱いが大きな課題となるかと思います。

社員による横領や悪気がない紛失まで、一歩間違えると現金を取り扱いは大きなトラブルの元となります。

ALSOK 入金機オンラインシステム

回収した金額を入金機に投入するだけで売上金を管理、データ化して現金は指定の口座に振り込んでくれます。

現金回収までの流れ

  1. 指定のカードでアクセスをする。
  2. 入金操作を画面上で選択する。
  3. 回収した紙幣を投入する。
  4. 回収した効果を投入する。
  5. 確認ボタンを押す。
  6. 入金情報をプリントアウトする。

メリット

  • 売上金の正確な計算により、違算や手違いを防止。集計・入金の時間と人手を削減し、効率的な労務管理と資金管理を実現します。
  • 紙幣、硬貨を投入口にセットするだけ。簡単操作で金種別合計、総合計を計算。
  • 堅牢仕様に加え、盗難防止用の防犯プロテクター・防犯ブザーを内蔵
  • 万一盗難にあっても、機内の現金は補償されます。故障などのトラブルにも24時間体制でサポートいたします。
  • 投入金データや指定口座への振込情報をパソコン上で閲覧可能。さらに、データの検索、抽出(CSVファイル形式)、印刷も行えます。とくにチェーン展開のお客様には、全店舗の売上金情報が把握できるので、さまざまな経営判断に役立ちます。

コスト

  • 小型機の場合 およそ月額7万円
  • 大型機の場合 およそ月額13万円

※詳細は直接販売店にお問い合わせ願います。

引用 https://alsok.co.jp/corporate/nyukin/system.html

 東洋テック株式会社 売上金回収サービス TEC-CD

「店舗にいながらにして、売上金を取引銀行口座に入金ができる」 TEC-CD(テック・シーディ)では、売上入金機を設置するだけで 売上金の入金・集計・収納等売上金管理の業務負担を大幅に削減できます

現金回収までの流れ

  1. 担当者は、レジ毎に入金機に入金をおこなっていただきます。
  2. 管理者は、売上と入金額が相違がないことを確認するだけで売上の確定がおこなえます。
  3. 入金後、翌銀行営業日にはご指定口座に売上金を振込いたします。
  4. お客様がつり銭配金を希望される場合、売上金回収の際にお持ちいたします。必要最低限の決済方法

kessai1

引用 http://www.toyo-tec.co.jp/lp/tec-cd.html

メリット

  • 売上金を投入するだけで入金機が計算し、データセンターへ自動計上しますので、担当者による手作業での精算・集計作業が不要になります。
  • 担当者毎のIDカードにより、入金額の個別管理が行えます。
  • 銀行や夜間金庫へ売上金を振り込みに行く手間が削減できます。
  • 金機に投入された売上金は東洋テックが集計し、翌銀行営業日に指定口座へ送金します。
  • 各店舗の売上金は指定口座へ一括でお振込しますので、効率的な資金運用が行えます。
  • 売上金を店舗外に持ち出す必要がありませんので、強盗被害などのリスクがありません。
  • 入金機に投入された売上金は、東洋テックがしっかりとガードします。
  • 定期点検は、安心してお使い頂くために年2回実施いたします。

引用 http://www.toyo-tec.co.jp/houjin/18.html

クレジットカード決済が主な会社 おすすめの決済会社

ユニヴァ・ペイキャスト IPS決済代行システム

クレジット決済だけではなく口座振替サービスの契約もできます。

契約までの流れ

  1. 問い合わせをする。
  2. 審査書類を提出する。(審査期間 国内ライン:約1ヶ月 海外ライン:約3営業日)
  3. 初期費用を振り込む。
  4. 管理画面情報が届く。

審査に必要な書類

  1. 審査依頼フォーム(IPS用意データ)
  2. 審査申込書(押印後、原本を郵送)
  3. 登記簿謄本の写し(3ヶ月以内のもの)
  4. 取り扱い商品がわかるもの(URL、資料など)

コスト

  • 月額費用 1〜2万円

※詳細は直接販売店にお問い合わせ願います。

特徴・メリット

  • 回数制限付き自動課金システム(別途オプション)があり、回数を指定でき自動で終了となる。
  • 契約元だけでなくお客様からの問い合わせサポートが年中無休(10時から20時)対応なので安心できる。

利用者に優しいサービス

インターネット決済が苦手な人をサポート コールセンター決済

オンラインでの申込手続が得意ではない方をコアターゲットとするビジネスやオンライン申込み手続きが苦手な方でも安心できます。

kessai2

引用 https://www.ipservice.jp/service/credit/online/advance/cc/

申込必要書類

  • 契約申込書(IPS用意データ) 
  • 登記簿謄本(個人契約の場合は不要)
  • 印鑑証明書
  • 代表者身分証明書
  • 振込先金融機関の通帳コピー
  • 預金口座振替依頼書
  • ヒアリングシート(審査時にIPS作成)

オプション費用

  • 月額 5,000円から

※件数により金額は変動します。

訪問を伴うサービスやセミナー会場での物販や申込時にすぐに決済 かんたん決済

専用端末不要でお手持ちの携帯通信端末からお手軽・かんたんにカード決済できます。

kessai3

  1. スタッフ様はお手持ちの携帯、スマートフォン等からログイン。あとは商品名・金額を入力して送信するだけ。メールでもQRコードでもOKです!
  2. お客様はカード情報を入力し、確認ボタンを押すだけ!
  3. 決済結果は即座にメールで受け取ることができます。
  4. 決済の完了後、決済結果の通知&納品書が加盟店様&お客様へ送信されます。納品書はプリントアウトして社判をご捺印頂ければ、そのまま納品書としてもご利用頂けます。

引用 https://www.ipservice.jp/service/credit/online/advance/kantan/

申込必要書類

  • 契約申込書(IPS用意データ)
  • 登記簿謄本(個人契約の場合は不要)
  • 印鑑証明書
  • 代表者身分証明書
  • 振込先金融機関の通帳コピー
  • 預金口座振替依頼書
  • IPSかんたん決済設定申込書

オプション費用

  • 月額2,000円

ユニヴァ・ペイキャスト https://www.ipservice.jp/

月額費用0円 PayPal

ビジネスでも対応でき、簡単に決済ができるシステムです。

ビジネス向けアカウント開設方法

  1. ビジネスアカウント開設
  2. 必要事項を入力
  3. 本人確認書類をアップロード
  4. 決済サービスを選択する
  5. 暗証番号の入力
  6. アカウントの初期設定(クレジットカード情報、銀行口座情報の登録・アカウント認証)

※本人確認書類

法人としてビジネスアカウントをご利用いただく場合は、上記本人確認書類に加えて、交付日から6ヶ月以内に発行された下記のいずれかの書類が必要です。また、「犯罪による収益移転防止に関する法律」の改正により、「実質的支配者」の確認が義務付けられています。「実質的支配者」がいる場合は、アカウントの新規作成後、マイアカウントにログインし、「本人確認手続きページ」から必要事項を入力してください。

  • 登記簿謄(抄)本
  • 現在(履歴)事項証明書
  • 印鑑登録証明書(名称、本店又は主たる事務所の所在地の記載のあるもの)

ショッピング向けアカウント開設方法

  1. パーソナルアカウントを選択
  2. 住所・クレジットカード情報を入力

PayPalのメリット

  • 初期費用が0円
  • 月額利用料は0円
  • 手数料がお得(一般的:4%~7%・PayPal手数料:3.6%+40円)

PayPal https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home

月額費用0円 Square

携帯端末にIC対応リーダーを接続して簡単にクレジットカード決済ができます。

アカウント開設方法

①アカウント登録をする

  • メールアドレス
  • お客様情報
  • 事業内容
  • 振込先銀行口座情報

②アカウントを有効化する
③Squareリーダーを購入する
④Squareレジアプリをダウンロードして商品情報を登録する
⑤届いたSquareリーダーを携帯端末に差し込む

Squareメリット

  • 決済手数料は3.25%
  • 隠れた費用もありません
  • 銀行口座の登録後、最短で当日から利用できます。(通常、審査期間として3営業日前後お時間をいただくことがございます)
  • カードリーダー紛失した場合は、お取り引き情報は即時に暗号化されその情報は端末に保存せず、自社サーバーでトークン化して保存します。
  • カードリーダーが故障した場合は、ICカード対応Squareリーダーには、1 年間の制限付き保証が適用されます。 オンラインにて交換依頼をすることができます。

Square入金スパン

Squareレジで受け付けたカード決済による売上代金は、以下のスケジュールに従ってご登録の銀行口座に振り込まれます。 なお、振込手数料は弊社が負担いたします。

※三井住友銀行またはみずほ銀行の口座をご登録の場合、通常は決済日の翌営業日の振込となります。

kessai4 kessai5

引用 https://squareup.com/help/jp/ja/article/3807

三井住友銀行およびみずほ銀行以外の銀行口座をご登録の場合、カード決済分の売上金額は、毎週金曜日の正午ごろに Square からご登録銀行口座への振込手続きを行います 毎週木曜日 午前 0 時から翌週水曜日 23 時 59 分までの間に受付分のカード決済金額が、翌週金曜日に入金されます。

kessai6

引用 https://squareup.com/help/jp/ja/article/3807

  • 入金は、週末 (土曜、日曜) には振り込まれません。
  • 入金予定日が銀行の休行日と重なった場合、代金は翌営業日に銀行に振り込まれます。
  • 入金予定時刻は、おおよその目安です。
  • オフラインモードで決済を受け付けた場合、再度インターネットに接続して決済処理が完了した時刻によって入金スケジュールが判断されます。
  • ご指定の口座への振込手続きが開始すると、Squareから確認のメールをお送りします。
  • 振込手続きの処理手順は、各金融機関により異なっているため、ご利用の金融機関によっては、Square からの振込状況がすぐに把握できる場合もあれば、そうでない場合もありますのでご了承ください。
  • 三井住友銀行またはみずほ銀行以外の銀行口座をご登録の場合、Squareデータでの送金日時は「木曜日」として表示されますが、これは振込開始の日付です。実際にご利用の口座に入金が反映されるのは金曜日になりますのでご了承ください。

Square https://squareup.com/jp

代引き決済が主な会社 おすすめの決済会社

代引きだけなじゃい多彩な支払方法がある クロネコヤマト「コレクト」

利用条件

  1. 事前に法人または個人事業主のお客様に限らさせていただきます。
  2. お申し込みについては、法人または個人事業主のお客様に限らせていただきます。
  3. ヤマト運輸株式会社宅急便約款および公序良俗に反する商品のお取扱はできません。
  4. ご利用に当たっては、別途審査がございます。審査の結果により、ご希望に添えない場合もがございますので、ご了承ください。

ご注文時のネット決済契約の流れ

ご注文時の決済サービス(クレジットカード決済・コンビニ(オンライン)決済・電子マネー決済・ネットバンク決済)を申し込まれる際のご利用開始までは以下の流れになります。

kessai7

引用 https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/flow.html

審査提出時の留意点

  1. ショッピングサイトが閲覧できる状態であること
  2. 取扱商品をサイト上に掲載すること
  3. 特定商取引法に基づく表記がサイト上に掲載されていること
  4. 送料について明記されていること
  5. 業法免許のご準備
  6. 薬品を販売する場合の注意点

代金引換(現金決済)契約の流れ

商品受取時の代金引換(現金決済)を申し込まれる際のご利用開始までは以下の流れになります。

kessai8

引用 https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/flow.html

代金引換(クレジット決済)契約の流れ

商品受取時のクレジットカード決済を申し込まれる際のご利用開始までは以下の流れになります。

kessai9

引用 https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/flow.html

審査提出時の留意点

  1. ショッピングサイトが閲覧できる状態であること
  2. 取扱商品をサイト上に掲載すること
  3. 特定商取引法に基づく表記がサイト上に掲載されていること
  4. 送料について明記されていること
  5. 業法免許のご準備
  6. 薬品を販売する場合の注意点

代金引換(電子マネー)契約の流れ

商品受取時の電子マネー決済を申し込まれる際のご利用開始までは以下の流れになります。

kessai10

引用 https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/flow.html

審査提出時の留意点

  1. ショッピングサイトが閲覧できる状態であること
  2. 取扱商品をサイト上に掲載すること
  3. 特定商取引法に基づく表記がサイト上に掲載されていること
  4. 送料について明記されていること
  5. 業法免許のご準備
  6. 薬品を販売する場合の注意点

コンビニ・郵便局払い契約の流れ

払込票を利用したコンビニ・郵便局払いを申込される際のご利用開始までの流れは以下になります。

kessai11

引用 https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/flow.html

審査提出時の留意点

  1. ショッピングサイトが閲覧できる状態であること
  2. 取扱商品をサイト上に掲載すること
  3. 特定商取引法に基づく表記がサイト上に掲載されていること
  4. 送料について明記されていること
  5. 業法免許のご準備
  6. 薬品を販売する場合の注意点

契約時に必要な書類

  1. 印鑑証明書
  2. 利用契約確認書
  3. 預金口座振替依頼書
  4. 自動振込利用申込書 など

コレクト入金スパン

  • 一括5日後入金

クロネコヤマトコレクト http://www.kuronekoyamato.co.jp/corect/corect_b.html

現金・クレジットカード・電子マネー・デビットカードが選べる 佐川急便「e-コレクト」

kessai12

引用 http://www.sg-financial.co.jp/service/e-collect.html#section7

申込までの流れ

  1. e-コレクトの申込をする
  2. 必要書類を提出する(ドライバーによる回収)
  3. 審査及び登録(審査完了まで2〜3週間予定)

必要書類

【法人のお客様】

  • 履歴事項全部証明書(謄本)コピー
    ※3ヶ月以内に発行されたものに限ります。

【個人のお客様】

  • 「住民票(個人番号の記載がないもの)」
  • 「運転免許証」「住民基本台帳カード(写真付き)」のコピーいずれか1点。
    ※外国籍の方は「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」のコピーをご用意下さい。

【販売が確認できる資料】

  • インターネット以外の販売
    ⇒お申込者様名・販売方法・商品・価格等が確認できる資料(カタログやチラシ等)
  • インターネットでの販売(すでに販売を開始されている場合)
    ⇒ウェブサイトで特定商取引法に基づく表記・商品・価格等が確認できる場合は不要です。
  • インターネットでの販売(ウェブサイトが準備中の場合)
    ⇒ウェブサイトに掲載予定の『特定商取引法に基づく表記』『価格の確認できる商品ページ』の画面コピー

e-コレレクトの特徴

  • 大きな商品(3辺合計260センチ、50キロまで)でも取り扱い可能
  • 30万円以上の代引きが取り扱い可能
  • サービス料金、技術料の代引きの取り扱い可能 ※現金のみ

e-コレクト入金スパン

金融機関(ゆうちょ銀行は除く)

kessai13

※上記は標準のお振り込みサイクルです。お客さまのご要望にあわせてお振り込みサイクルを変更することも可能となっており、日々締めのお振り込みもご選択いただけます。

引用 http://www.sagawa-exp.co.jp/service/e-collect/

ゆうちょ銀行(総合口座)

kessai14

引用 http://www.sagawa-exp.co.jp/service/e-collect/

e-コレクト費用

代引手数料

代引金額 代引手数料(税別)
1万円以下 300円
3万円以下 400円
10万円以下 600円
30万円以下 1,000円
50万円以下 2,000円
100万円以下 3,000円
100万円を超える場合 4,000円
※代引手数料は、代引金額より差し引かせていただきます。
※何らかの理由により荷送人さまに返送した場合も代引手数料は申し受けます。
※一件単位の代引金額が代引手数料より下回る場合は、代引手数料は運賃請求に含みご請求させていただきます。

収入印紙代相当額

消費税を除いた代引金額 収入印紙代相当額(税別)※2
5万円以上100万円以下※1 200円
200万円以下 400円
300万円以下 600円
500万円以下 1,000円
※収入印紙代相当額は、代引金額より差し引かせていただきます。
※飛脚宅配便は、代引金額は消費税を含むものとして取り扱いいたしますので、送り状の代引金額欄には消費税込みの全額をご記入ください。消費税欄に税額のご記入が必要となります。
※1 2014年4月1日より印紙税の非課税範囲が拡大されます。
※2 2014年4月1日出荷分より加盟店さまにご請求させていただく印紙税相当額について、納税している領収書の印紙税に加えて消費税をご請求させていただく、外税方式(上記の例では、請求額216円<<印紙代200円+消費税>>)とさせていただきます。

カード決済事務手数料

カード種類 カード決済事務手数料(税別)
デビットカード 代引金額の1.90%
下限48円
上限143円
クレジットカード
電子マネー
代引金額の3.81%

※カード決済事務手数料は、代引金額より差し引かせていただきます

振込・振替事務手数料

金融機関(ゆうちょ銀行を除く)の場合(電信)

振込金額 三菱東京UFJ・三井住友(税別) 他行(税別)
1万円未満 100円 300円
3万円未満 100円 400円
3万円以上 300円 600円

ゆうちょ銀行(総合口座)の場合(電信)

振替金額 手数料(税別)
1万円以下 143円
1万円を超え10万円以下 267円
10万円を超える場合 438円

e-コレクト http://www.sagawa-exp.co.jp/service/e-collect/

払込票決済が主な会社 おすすめの決済会社

セブンイレブンやローソンで安心・かんたんな払込票支払い PAYGENT

kessai15

引用 http://www.paygent.co.jp/paper/

PAYGENTの特徴

  • 全国の主要コンビニ22チェーン、ゆうちょ銀行に対応
  • 対応コンビニ数が多く、全国各地のお客様がご利用可能
  • 規定の払込票、独自の払込票どちらも利用可能入金スパン
  • 決済可能金額は30万円まで

PAYGENT対応コンビニ

  1. セブンイレブン
  2. ローソン
  3. ファミリーマート
  4. サークルK
  5. サンクス
  6. デイリーヤマザキ
  7. ヤマザキデイリーストア
  8.  スリーエフ
  9. コミュニティストア
  10. ミニストップ
  11. セーブオン
  12.  HOT SPAR
  13. SPAR
  14. ポプラ
  15. 生活彩家
  16. くらしハウス
  17. スリーエイト
  18. セイコーマート
  19. ココストア
  20. エブリワン
  21. RICマート
  22. MMK設置店(NEWDAYS, ドラッグストア等)

PAYGENT費用

コンビニ払込票方式における各費用(税抜)

  • 初期費用:75,000円
  • 月額固定費:15,000円
  • 手数料:1件につき150円~
  • 印刷・郵送委託費:1件につき150円

PAYGENT http://www.paygent.co.jp/paper/

おまけ 海外法人 おすすめの決済会社

Telr Innovate payments

http://www.innovatepayments.com/index.php

オンライン取引のクレジットカードやデビッドカードのオンライン処理を提供する決済処理会社。

2CHECKOUT

https://www.2checkout.com/

クレジットカード、デビッドカード、ペイパルを含む主要な支払方法の取り扱い可能。月額費用は無し。

どちらも問い合わせに迅速に対応をしてくれる決済会社ですので、海外法人をお持ちの場合は上記決済会社にお問い合わせしてみてください。

決済方法を決定する際の注意点

入金スパンに注意しよう

商品が売れて、お客様が選択した決済方法が終わりホッと一安心する前に、今一度入金時期を確認してください。決済方法により入金時期が異なります。

すぐに入金があると思い込んで仕入れをしても、入金前に仕入れの支払が来ると事も考えられます。

そんな事がないように自分のサイクルに適した入金期間を設定している決済方法を選択してください。

「決済が完了したらすぐに入金がある」という訳ではありませんので、必ず入金時期を確認してから決済の契約をしましょう。

管理しやすい決済方法を選択しよう

多くの決済方法を用意した方がお客様のご都合の良い方法で決済をしてもらえるので、商品販売の機会がアップします。

しかしだからと言って何も考えずに決済方法だけを増やしてしまうと、それだけ入金管理する回数も増えます。

人も時間も手間もかかり、またチェック箇所が多いとミスにもつながります。入金をしたお客様に督促をしてしまうという致命的なミスにも繋がりかねません。

多くの決済方法を用意する場合は、1社契約で入金管理が一括でできるように手間がかからない、管理しやすい決済方法を選びましょう。

まとめ

決済方法と言ってもたくさんの種類があることをわかっていただけたかと思います。

決済方法はたくさん用意されていたほうがお客様は便利ですが、商品・サービスによって適した決済方法が絞れる事もあります。

決済方法で大切な事は「確実に集金ができること」でもありますので、自分の商品・サービスに適した決済方法を選定してください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*