知らなきゃ絶対損するよ!3年以内既卒者等採用定着奨励金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

突然ですが

「3年以内既卒者等採用定着奨励金」

って知っていますか?

正直私は知りませんでした。

これ、もっと早く知りたかったな…。と激しく後悔しています。

あなたには私と同じ思いをして欲しくないのでここで説明しておきます!

3年以内既卒者等採用定着奨励金とは?

3年以内既卒者等採用定着奨励金とは

学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を新たに行い、採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金を支給します。

※ (平成28年2月10日から平成31年3月31日までに募集等を行い、平成31年4月30日までに対象者を雇入れた事業主が対象です。)

引用 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000112026.html

 

という内容です。

対象者

以下の学校等を卒業または中退した者で、これまで通常の労働者として同一の事業主に引き続 き12か月以上雇用されたことがない者

  1. 学校(小学校および幼稚園を除く)、専修学校、各種学校、外国の教育施設の卒業者、または中退者
  2. 公共職業能力開発施設や職業能力開発総合大学校の職業訓練の修了者、または中退者

引用 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/file_1.pdf

これはあくまでも新卒対象となるので、職歴がある人材を採用した場合は対象外となります。

支給額

引用 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/file_1.pdf

支給要件

【既卒者等コース】

(1)既卒者・中退者が応募可能な新卒求人(※1)の申込みまたは募集を行い、当該求人・ 募集に応募した既卒者・中退者を通常の労働者(※2)として雇用したこと(少なくと も卒業または中退後3年以内の者が応募可であることが必要です)

(2)当該求人の申込みまたは募集前3年度間において、既卒者等が応募可能な新卒求人の申 込みまたは募集を行っていないこと

【高校中退者コース】

(1)高校中退者が応募可能な高卒求人の申込みまたは募集を行い、当該求人・募集に応募し た高校中退者を通常の労働者として雇用したこと(少なくとも中退後3年以内の者が応 募可であることが必要です)

(2)当該求人の申込みまたは募集前3年度間において、高校中退者が応募可能な高卒求人の 申込みまたは募集を行っていないこと 奨励金の支給要件

※1 学校(小学校及び幼稚園を除く)等に在学する者で、卒業若しくは修了することが見込まれる者(学校卒業見込者 等)であることを条件とした求人または学校卒業見込者等および学校等の卒業者・中退者であることを条件とした 求人。なお、高校中退者が応募可能な高卒求人は除きます。

※2 通常の労働者とは、直接雇用であり、期間の定めがなく、社内の他の雇用形態の労働者(役員を除く)に比べて高 い責任を負いながら業務に従事する労働者をいいます。

引用 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/file_1.pdf

3年以内既卒者等採用定着奨励金申請の流れ

新卒求人の申込みまたは募集を行う際、以下の書類を労働局に 提出してください。

【提出書類】

  1. 当該求人・募集に係る求人票または募集要項等
  2. 当該求人・募集前3年度間の新卒者を対象とした求人票また は募集要項等

※ここで提出いただいた資料については、支給申請時の提出は必要ありません。

支給要件を確認するため、支給申請書とあわせて以下の書類等 を労働局に提出してください。

【提出書類】

  1. 対象労働者との労働契約について確認できる書類またはその写し
  2. 対象労働者の卒業や退学の事実およびその時期が確認できる書類
  3. 対象労働者の支給対象期中の出勤状況が確認できる書類★
  4. 対象労働者に対して支給対象期中(下欄参照)に支払われる べき賃金について支払ったことが確認できる書類★
  5. ユースエール認定企業の場合、認定通知書の写し
  6. 誓約書
  7. その他奨励金の要件を確認するために必要となる書類★

※第2期、第3期の支給申請時にも、★の書類及び前期の支給決定通知書を提出 していただきます。

3年以内既卒者等採用定着奨励金対象期間

  1.  助成金は、支給対象期(※)ごとに、最大3回に分けて支給します。 
  2. 支給申請は、支給対象期ごとに、労働局またはハローワークで行ってください。 
  3. 支給申請期間は、各支給対象期の末日の翌日から2か月以内です。申請期限を過ぎると 奨励金を受給できなくなりますのでご注意ください。

※ 支給対象期は、当該雇入れの日から起算して12か月ごとに区切った期間です。

引用 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/file_1.pdf

3年以内既卒者等採用定着奨励金の注意点

関係書類は5年間保存

この助成金を受給した事業主は国の会計検査の対象になることがありますのであらかじ めご了承ください。

検査の対象となった場合は、ご協力をお願いします。

また、検査に は関係書類が必要となりますので、関係書類については、支給の日が属する年度の翌年 度の初日から起算して5年間整理保存してください。

不正受給は絶対にNG

実態と異なる書類等を作成して奨励金を受給しようとすることは不正受給に当たります 偽りその他不正な行為によって助成金の支給を受け、または受けようとした場合は、不 支給決定または支給決定の取消が行われます。

この場合、すでに支給された助成金につ いては全額を返還していただくとともに、不支給決定または支給決定の取消を受けた日 以後3年間は各種助成金の支給を受けることができません。

さらに、特に悪質なものに ついては、公表する場合や詐欺罪などにより刑罰に処される場合があります。

引用 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/file_1.pdf

まとめ

近いうちに新しく採用する予定があるので、近くのハローワークの学卒部門に問い合わせをしてみましたが、今回は該当しませんでした。

職歴のある中途採用者は該当しなかったので、来年新卒採用があったら申請をしてみたいと考えています。

助成金や奨励金の申請は少し面倒に感じる事もあるかもしれませんが、せっかくある制度なので会社の発展や人材の教育のためにも活用するべきです。

知らなかった…ではもう済まされない時代です。

常にアンテナを張り情報を集めて行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*