失敗しない主婦の起業術とは?まずはネット起業を始めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
housewifetop

主婦の一日はとってもハードです。世の中では「三食昼寝付き」なんて思っている方もいるかもしれませんが、実際は時間に追われ、期限を守りながら一つ一つのタスクを完了している「家庭の仕事人」です。

家庭の仕事人である主婦は、上司も部下もなく1人で責任を持って日々の仕事を終わらせています。

しかし仕事とは違い家庭での仕事を終わらせても、家族の幸せな笑顔は手に入りますが報酬は入りません。

この先社会情勢が不安定な中で少しでも収入を得て、家計を助けたいと思っている主婦の方が多くいらっしゃるかと思います。

でも実際仕事をしたいと思っていもなかなか仕事は見つかりません。またせっかく仕事が見つかっても、子供が病気になったり、学校の用事があったりと思い通りの勤務ができないこともあります。

経験や知識があっても活用できずに、悔しい思いをした人もいるかと思います。

そんな時に一つの選択肢として「起業」ということが頭に浮かぶかもしれません。

でも

  • 失敗したらどうしよう
  • 負債を抱えてしまったらどうしよう
  • だまされたらどうしよう

などマイナスなイメージがすぐに浮かびます。実際に失敗して家族に迷惑を掛けたらと思うとなかなか一歩を踏み出せないと思います。

しかしリスクなく起業できる方法はないのでしょうか?一緒に学びましょう。

起業するメリットとは?

「起業したい」と言ったらまず家族は心配をするでしょう。本当にメリットはあるのでしょうか。

自分のペースで仕事ができる

主婦が起業したからといっても、家事や育児が全くなくなるわけではありません。むしろもっと大変なことが増えます。

一般の会社に勤めれば、ある程度理解のある会社でも就業時間が決まっているでしょうし、通勤時間も確保しなくてはいけません。

しかし起業をすれば自分でスケジュールを立てて、自分のペースで仕事をすることができます。

子供が小さければ昼寝の時間に仕事をすることもできるでしょうし、家族が寝ている間に集中して仕事をすることもできるでしょう。

ペースがつかめるまでは「自分の空いた時間だけ仕事をする」等自分のルールを決めて仕事をしてみましょう。

資金をかけずに仕事ができる

起業=資金がかかるというイメージがありますが、今はパソコン1台とインターネット環境さえあればコストを掛けずに起業ができる時代です。

自宅で作業をすれば事務所経費もかからないので、名刺さえ作ってしまえばほとんど費用はかからず起業ができます。

起業というイメージよりフリーランスというイメージに近いかもしれませんが、人に雇われずに仕事をするという意味では同じです。

資金をかければ失敗した時に必ず負債が残りますが、資金をかけずに起業をすれば失敗しても痛みは最小限で押さえられます。

まずはネット起業をしてみよう

まずは資金をかけずに起業ができるネット起業を目指しましょう。

ネットオークション

自宅にあるもので要らないものを整理すれば、ネットオークションでお金を得ることができます。

まさに元手がかからないので、最初にチャレンジするにはもってこいです。

しかし当然の事ながら売るものがなくなればそこで収入は入ってきません。

そこで今度は売れた時の感動を忘れないうちに、「Amazonせどり」などの仕入れが必要な仕事にチャレンジしてみるのがよいでしょう。

Amazonせどり

ネットオークションと同じ要領ですが、自分の家の不要品ではなく、安い品物を仕入れて売るというところが違います。

売れないような品物を仕入れてしまうと在庫を抱えてリスクになってしまいますので、少額の商品からチャレンジするのがいいでしょう。

まとめサイト記事執筆

Naverなどのまとめサイトを作ってアクセス数が上がればインセンティブがもらえます。

Naverはあまりにも有名になってしまって、めぼしいまとめネタはほとんど作られてしまった感があり、ニッチな分野で一生懸命まとめサイトを作っても大きなアクセスは望めなくなってきています。

それよりも「まとめサイト作成」で検索してみると、企業のオウンドメディア(Naverなどのまとめ専用サイトではなく、企業サイトに集客するためのメディア)でまとめ記事作成を募集していますので、そちらの方が稼げます。

LINEスタンプ作成

LINEが爆発的に人気の出始めた頃は、スタンプの数もまだ少なく数百万円以上を稼ぐ人もたくさんいたのですが、現在スタンプもインフレ気味で飽和状態です。

イラスト作成が好きな人が、自分の作品を発表してお金も少額もらえるというスタイルなら続きますが、お金儲けを目当てとすると競争が激しすぎて厳しいのが現実です。

クラウドソーシング

デザインからライティング、簡単な作業まで自宅でできるネットでの仕事がたくさんあります。

中には恐ろしく単価が安くて、一体誰がやるんだ!?という案件もあります。

実績がほしい人が収入度外視で飛びつくため、

  • ライティング記事500文字で85円
  • イラスト1個100円

等の信じられない案件もあり、受注競争があります。

自分の得意分野を見つけて、作業に見合った報酬を出している案件を探すのがコツです。

この手間を惜しむと、単価は安いのにやり直し作業ばかりといった、クラウドソーシング貧乏になりかねませんので注意しましょう。

ランサーズクラウドワークスなどの管理サイトを利用すれば、顔が見えない依頼者とも報酬の受け取りの心配がなく、仕事を受注できます。

アフィリエイト

少し前に騒がれていたアフィリエイトだけで年間数億円を稼いでいたなんて話もありましたが、その時は地道にアフィリエイトをやるというのではなく、アフィリエイトの元請けのようなビジネスで儲けていました。

普通にブログ記事を書いてバナーを貼ってという地道にやるアフィリエイトでは、月額数万円でも稼ぎのある人は100人いて3人程度と言われています。

手軽ですがなかなか太い収入源に発展させていくのがむずかしい状況です。

情報起業

自分だけのノウハウをPDFファイルなどにして販売する方法です。

PDFが定番でしたが、Amazonなどで電子書籍として販売する方法も一般的になってきました。

数年前まではブームとなっていた時期もあって怪しげな情報商材が一気に増え、情報商材というとあまり良いイメージがなくなってしまいました。

しかし、書籍にしたいけど出版するコネがないなどの人がきちんとした商材を作ればいまだに売れています。情報商材は終わったという人もいるのですが、そんなことはありません。

ただし、質の高いコンテンツを作れることが成功の条件です。

タイプ別あなたにおすすめネット起業とは?

ちょっとしたお小遣い稼ぎでかまわない場合

ネットオークションやポイントサイトで稼ぐことをおすすめします。何よりの利点は仕入れが要らないのでリスクがないことです。

パソコンが使えればできるので、特別な努力もいりません。

スキマ時間を有効に活用できればそれ程収入にはこだわらない場合

とくかく、空いている時間を有効に活用したい!という人は、クラウドソーシングサイトで、

  • タスク作業
  • データ作成
  • テキスト入力

などをしてみましょう。パソコンが使える程度で誰でもできる作業が結構あります。

毎月継続して3万円程度稼ぎたい場合

在宅ライターをおすすめします。

資料代が必要になるケースもありますが、ほとんどの情報はネットで探すことができますので、これも仕入れが入りません。

しかし、受注したのにライティングが完成しない!ということになってしまうと、延々とパソコンの前に向かって無駄な時間を過ごすことになり、クライアントさんにも迷惑がかかるので、それなりの経験と努力が必要です。

少しだけリスクもとって商売を覚えたい場合

ネットオークションでものを売る感覚を覚えた人は、Amazonせどりで自分の才覚で商品を仕入れることにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

コツは「安く仕入れて高く売る」ことですが、商売の基本中の基本であり究極の目的でもあります。

奥が深く、そこで学んだコツはどんな分野で物販をするときにも使えますので、将来的な自分自身のノウハウとして財産にもなるでしょう。 

ネット起業の4つの落とし穴とは?

落とし穴1. 投資が回収できない事態は絶対に避ける!

ネットでの起業は自分の才覚でできる部分が多いので、ついつい支出管理が甘くなってしてしまうケースもあります。

例えば、あるアイドルのDVDをAmazonせどりで販売して大儲けしたので、別のアイドルのDVDを格安でたくさん仕入れたはいいものの、そのアイドルの旬の時期が過ぎてしまって大量に在庫が残ってしまった・・・。

こんな時は、仕入れた分がまるまる赤字になってしまいます。

落とし穴2. ハイリスク・ハイリターンは最大のリスクを常に考慮しておく!

ハイリターンに目がくらんで、リスク管理がついつい疎かになってしまうのが人間の”さが”です。

でも分かっていても、金融商品投資のために借金をしたり、家族のための貯金を勝手に使って大失敗!というパターンは永遠になくなりません。

ネットの起業でハイリスク・ハイリターンしたいなら、かならず他で儲けた余剰資金でやるようにしましょう。

落とし穴3. 手を広げすぎて約束が守れずトラブルに・・・

たくさんの依頼を断らずに受注してしまい、納期が守れなくなってトラブルになったりしてドツボにはまる人もたくさんいます。

中にはトラブルで訴えられるという場合もありますので、あくまで自分のできる囲を越えない、というルールを守りましょう。

落とし穴4. 副業の収入を当てにして生活レベルを上げてしまう

起業して収入が軌道に乗るとカードの支払が増えたり、ローンを組んでしまうなどに走る人がいますが、これは危険です。

ネットでの起業はは始めるのも簡単ですが、状況が変わって一気に稼げなくなってしまうスピードも早いです。

稼げなくなった仕事に見切りをつけ新しく儲かる仕事が探せればよいですが、その間にカードやローンの支払いが滞ってしまうようだと、生活そのものを見なおす必要が出て来ます。

一度上がった生活レベルはなかなか落とせないので、注意しておきましょう。

まとめ

主婦の自分が起業するなんて…と思っているあなたは是非もう一度考えてください。

  • 1日どのくらいの自由な時間が取れるか
  • 何のために収入が欲しいのか
  • 収入を得たら何をしたいのか
  • 自分のスキルは何なのか
  • どんな姿を家族に見てもらいたいのか

上記を具体的に考える事により、起業への道が一歩近づきます。

何となくお金が欲しい、ではなく具体的な目標を決めて行動をしましょう。

主婦だからこそできる仕事や主婦目線が役に立つ仕事もたくさんあります。活躍の場をどんどん広げて素敵な姿を家族に見せましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*